診療科目 予防歯科

虫歯や歯周病で歯を失わないために

齋藤歯科医院の予防プログラムについて。

Fotolia_33742806_S.jpeg

痛くなってからの治療は大がかりになりやすい

「虫歯が痛くなってから歯医者にに行く……」という方をよく見かけます。

痛みが出てからだと、重症化していることが多く結果として歯を失ったり、大掛かりな治療なことが多いのが現状です。

齋藤歯科の予防歯科では、口腔内のチェック、虫歯・歯周病・唾液やかみ合わせの検査、定期清掃、歯磨きや食生活の指導などを行います。

また予防歯科は、虫歯や歯周病などの予防だけが目的と思われがちですが、最近では単に歯や歯茎を悪くしないようにするというだけでなくて、病気の進行に応じた処置も含めて、口腔内全体の健康度を増進するということを目指して行われます。

 以前は、歯科診療の場では治療での技術及び素材の改善ばかりに目が行き、治療のみを目的として修復で健康を取り戻そうとする流れが主流でしたが、現在では修復した部位での再発や、その他口腔内の諸問題の予防とコントロールの必要性が重要視されるようになってきています。

小さなお子様の口腔衛生指導から高齢者の口腔ケアまで

Fotolia_33929734_S.jpeg

治療終了された方には定期検診のご案内をさせて頂いてます

・小さなお子様には小児歯科(乳幼児のフッ素塗布)のページもご参照ください

また、H25年4月より、通院されていた患者様の多数のご要望により
ご病気やご高齢により通院が難しくなってしまった患者様へ、訪問歯科にて
口腔ケアをさせて頂いております(健康保険・介護保険適応)
  

ページトップへ



当院の予防歯科の流れ

口腔内検査

 担当歯科医師により口腔内の状況・噛み合わせ等をチェック致します。
 必要に応じてレントゲン撮影を行います

歯肉の検査

 メモリの付いた器具で歯肉と歯の間の溝(ポケット)の深さを測ります。

歯ブラシの仕方(ホームケア)

 担当予防歯科衛生士に一人一人に合った歯ブラシの仕方を教えてもらいます。

クリーニング・研磨

 歯石を取ったり、歯の表面を磨いてきれいにしていきます。
 必要に応じてイリゲーション(ポケット内洗浄)・エアーポリッシングを行います

ページトップへ










クチコミアイコン.jpg
3M ESPE Tooth! Navi

logo.png
齋藤歯科医院は
Tooth Fairyに参加しています。

bn2.jpg