診療科目 スポーツマウスガード

全てのスポーツ選手に

カスタムスポーツマウスガードのおすすめ

IMG_0950.JPG

カスタムスポーツマウスガードの有用性とは?

スポーツ用マウスガードの主な有効性は、歯や顎の外傷予防・脳震とうの防止・軽減ですが、他にも様々な特徴があります。

「脳震とうの予防・軽減」 「口腔内の外傷を予防」さらには、「筋力・運動能力がアップ」があります。マウスガードの装着により歯の接触面積が広がり、脳から筋力アップの指令が出ます。その結果、パンチ力アップや、バランス感覚のアップ、打球の飛距離アップが望めます。またスポーツ選手は、インパクトの瞬間・体の接触・緊張などで普通の人と比べて何倍も歯を強く咬みしめ過ぎているため、自分の咬む力で歯を折ったり、普通の人より歯の磨耗が早く進んでいきます。マウスガードは歯の磨耗を防止します。

IMG_2965.jpg

既製品との違いは?

齋藤歯科医院で作製する「カスタムスポーツマウスガード」
口腔内の精密な型取りを行い、模型上で作製します。
対して、既製品はお湯に戻して噛み込むだけなので、厚みの調整や噛み合わせの微調整ができません。
「カスタムスポーツマウスガード」は、使用するスポーツに応じて厚みや形態などを微調整することで、よりぴったりと会話のしやすいマウスガードを作製することが可能です。

大泉学園鍼灸整骨院様との連携



IMG_4623.jpg

トレーニング・怪我の防止・治療を連携して行います。

トレーニングの専門家と連携をとることにより、怪我の予防からトレーニングのアドバイスを行えます。
 「おおいずみ整骨院」様では学生さんへの積極的なスポーツ支援を行っており
テーピングによる怪我の予防から効果的な筋力トレーニングの指導をしております。
当院としては「カスタムスポーツマウスガード」の提供という形で支援させて頂いております。

「おおいずみ鍼灸整骨院」様のホームページはこちらから

ページトップへ



カスタムスポーツマウスガード作製の流れ

1日目

口腔内検査

 担当歯科医師により口腔内の状況・噛み合わせ等をチェック致します。
 必要に応じてレントゲン撮影を行います。
 スポーツの種類、目的に応じたカウンセリングを行います。
 (虫歯などの治療の必要な歯が有る場合はこの時点でご指摘させていただきます)

型取り

 お口の型を取ります。

2日目(およそ1週間後が目安です、急ぎの場合は要相談)

口腔内へ試適・噛み合わせの調整

 完成したカスタムスポーツマウスガードを口腔内にて試適・噛み合わせの調整を行います。

価格

スタンダードタイプ ¥6,000〜(税込み)
Dual ラミネートタイプ ¥10,000〜(税込み)

技工所が院内に併設された「院内技工所」のため、中間マージンを削除でき
低価格で高品質のカスタムスポーツマウスガードを提供できます。


写真.JPGDual ラミネートタイプ


ページトップへ

HOME > スポーツマウスガードのご案内





 ・一般歯科
 ・歯周病治療
 ・入れ歯外来
 ・インプラント
 ・口腔外科
 ・ホワイトニング
 ・審美歯科
 ・小児歯科
 ・小児矯正歯科
 ・予防歯科
 ・スポーツマウスガード
 ・訪問歯科














クチコミアイコン.jpg
3M ESPE Tooth! Navi

logo.png
齋藤歯科医院は
Tooth Fairyに参加しています。

bn2.jpg