齋藤歯科医院4つの安心

地域密着型の古くからある診療室です

安心のかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

img006.jpg齋藤歯科医院は大泉学園駅前に昭和20年に創設者の齋藤一夫が設立してから、大泉学園を中心とした地域のホームドクターとしておよそ70年診療にあたって参りました。
 人と人との絆を大切にし、満足の得られる医療が提供できるよう、患者さんのご要望に耳を傾け、しっかりコミュニケーションを取ることを大切にしております。


平成29年7月に当院は厚生労働省よりは「かかりつけ歯科医強化型歯科診療所」の認定をいただきました。

これは、一人ひとりの患者さんへ、生涯にわたり安心・安全な治療を提供することはもちろん、定期的なお口の検診や予防を図ることで患者さんの健康に寄与することができると認められた歯科医院です。
 当院では、昭和20年開院以来、地域の方々のホーム歯科医院として、多くの患者さんの口腔内の健康に寄与してまいりました。
かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所に指定されたことで、今後は虫歯の予防や通院困難な方への口腔内ケアを強化し、お口の機能低下の重症化を包括的に防ぐことを目標に取り組んでまいります。

「かかりつけ歯科強化型歯科診療所」認定基準
1. 医療安全対策及び、高齢者の口腔機能管理に係る研修を受けている常勤の歯科医師が在籍していること
2. 常勤の予防やメンテナンスができる常勤の歯科衛生士が在籍していること
3. 在宅医療を行う医科や緊急時の連携している保険医療機関があること
4. AED・ハートモニター・酸素・救急蘇生薬剤など緊急時に対応できる設備、器具などがあること
5. 滅菌・感染防止に必要な設備(口腔外バキューム)があること
6. 今まで、訪問歯科診療や歯周炎のメンテナンス、補綴物の維持管理を行ってきたこと


不必要な抜歯は行いません。

確実な診断と衛生的な器具を用いた安心して受けられる歯科治療を目指して

 正確な診断を行うためのCT撮影機器の導入。通常のレントゲン撮影に加えて状況に応じて歯周組織検査を行い確実な診断の元、診療を進めてます
 診療に用いる器具は、衛生的に治療を行うため高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)による切削器具(タービン・コントラエンジン)滅菌を確実に行い、滅菌できないものに関しては、紙コップや紙エプロン、紙ドレーブなどのディスポーザブル(使い捨て)を用いて、安心の医療を提供します。

*平成28年12月に当院は厚生労働省より『歯科外来診療環境体制加算(外来環)の施設基準』認定されました。


ph03-1.jpg歯科用CTdsc_7519.jpg滅菌された器具












歯科外来診療環境体制加算に関する施設基準

(1) 偶発症に対する緊急時の対応、医療事故、感染症対策等の医療安全対策に係る研修を
修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること。
(2) 歯科衛生士が1名以上配置されていること。
(3) 患者にとって安心で安全な歯科医療環境の提供を行うにつき次の十分な装置・器具等を有していること。
ア) 自動体外式除細動器(AED)イ) 経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)
ウ )酸素(人工呼吸・酸素吸入用のもの)エ)血圧計オ) 救急蘇生セットカ) 歯科用吸引装置
(4) 診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前
の連携体制が確保されていること。ただし、医科歯科併設の保険医療機関にあっては、
当該保険医療機関の医科診療科との連携体制が確保されている場合は、この限りでない。
(5) 口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた
洗浄・滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を講じていること。
(6) 感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保していること。
(7) 歯科用吸引装置等により、歯科ユニット毎に歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の
調整時等に飛散する細かな物質を吸収できる環境を確保していること。
(8) 当該保険医療機関の見やすい場所に、緊急時における連携保険医療機関との連携方法
やその対応及び当該医療機関で取り組んでいる院内感染防止対策等、歯科診療に係る
医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っていること。

歯医者ときちんとお話ができていますか?

安心の一人一人に合わせた正確で安全なオーダーメイド治療

DSC_4506 (1).jpg
 歯1本の疾患として捉えるのではなく、口腔内全体(一口腔一単位)として疾患に取り組む姿勢を心がけております。これは勤務医時代に叩き込まれたもので「木を見て森を見ず」とならないように患者さんの全体像を捉えるように考えています。その人それぞれの口腔内環境(唾液の性状・pH・量・細菌の数、種類、・・・etc)
、や生活習慣、食生活などを考慮し一人一人に合わせた「オーダーメイドの治療」を提供します。
実際の治療にあたっては、外科処置、保存処置、歯周処置、補綴処置、それぞれを一連の処置として破綻なく、計画的に処置を行う必要があります。それには、各専門分野を跨いだ総合的な力が必要となり、結果的にご提供できる選択肢の多さにも繋がってきます。

当院では、診断と上記の患者の全体的な口腔内状況と生活環境を踏まえた上で、患者さんに説明と治療法の選択がある場合は、選択肢を提案させていただき治療法を一緒に考えてまいります。



子育て世代!応援しています。

安心して子育てができるように。地域医療としての歯科医院

DSC06200.JPG

齋藤歯科医院は、あらゆる世代の皆様の健康を維持・増進するために、練馬区および日本歯科医師会と協力して地域の公衆衛生活動を推進しています。
練馬区成人歯科健康診査ならびに妊婦歯科健康診査の実施協力機関、また大泉学園近隣の幼稚園・保育園の園医をはじめとして、施設での保健指導や予防指導を行っております。

ページトップへ


院内情報&ブログ更新履歴


乳児・小児の予防歯科・フッ素ケアのご案内


齋藤歯科医院は 杉並区 練馬区 の成人歯科健診 妊婦歯科健診 実施協力機関です
虫歯になる前に予防のために検診を受けましょう 


診療時間が夜間診療時間を追加しました

入れ歯ならバイテック

 

診療時間
  日/祝日

午前診療

8:40〜12:00

午後診療

12:00〜17:30


夜間診療

17:30〜19:30


HOME > 大泉学園の歯医者|齋藤歯科医院 Copy





 ・一般歯科
 ・歯周病治療
 ・入れ歯外来
 ・インプラント
 ・口腔外科
 ・ホワイトニング
 ・審美歯科
 ・小児歯科
 ・小児矯正歯科
 ・予防歯科
 ・スポーツマウスガード
 ・訪問歯科














クチコミアイコン.jpg
3M ESPE Tooth! Navi

logo.png
齋藤歯科医院は
Tooth Fairyに参加しています。

bn2.jpg