口腔ケアは誤嚥性肺炎の予防につながります

訪問診療

暑さが少しづつ減り、過ごしやすい日になってまいりました。

暑がりなもので、夏場は苦手です。

海は大好きなので、夏が嫌いというわけではないのですけれど。

そんな夏場でも、「訪問診療」に出かけています。

訪問診療

ご家族にご了解をいだだき掲載しました

日本人の死亡原因の第4位は肺炎です。

肺炎で死亡する人の94%は75歳以上もいます。

さらに90歳以上では死亡原因の2位に順位があがります。

寝たきりになってしまうと、口腔内の食物の残りや歯垢などが

喉に落ち、肺へ感染することがあります。

食物の誤嚥から起こることもありますが、多くは自身の唾液や

歯垢の誤嚥から肺炎を起こす「誤嚥性肺炎」が多いのが現状です。

当院での訪問診療では、虫歯や義歯の治療をすることはもちろん

口腔ケアによって口腔内を清潔にすることで誤嚥性肺炎を防止するのと

ご家族にその方法についても指導させていただいております。

口腔の周囲の筋肉や舌の筋肉の低下を防ぐべく、

簡単なリハビリを合わせて行うことで不随的に

唾液が肺に落ちることを防げるように努めています。

重症化する前に日頃のお手入れが大切ですね。

関連キーワード:歯科・歯医者
by齋藤歯科医院
診療時間
月曜日〜土曜日 8:40〜12:00 14:00〜17:30
但し、火曜日・水曜日は 19:30 まで延長して診療を行っております
日曜/祝祭日は 休診となります