ホワイトニングについて

whitening hikari

「ホワイトニングにはどんな種類があるの?』

最近、診療中に質問される事が多い質問です。

歯科医院で行うホワイトニングは大きく分けて2種類あります。

1、オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、医院でホワイトニング治療をすることを指します。

高濃度の薬液(当院においては比較的低濃度で充分効果の発揮できるGC社製のTIONを用いており過酸化水素の濃度は23%)を使用し、レーザーを用いた専用機器を使い薬剤の効果を高めるため、短期間で歯を白く出来ます。

whitening whitening hikari

(写真はイメージです)

利点としては短期間(当日)に白い歯を手に入れる事ができます。

欠点はやや強い薬剤を使用するため、しみる症状が出る事があります。

(数日で回復する程度のものが多く、シミ止めの薬などで対処できる事が殆どです。)

2、ホームホワイトニング

ご自宅にて、マウスピースを用いたホワイトニングを指します。

専用のマウスピースを作成し、

低濃度(過酸化尿素10%)の薬剤を用いてホワイトニングを行います。

homewhitening

利点としては十分な効果が出やすく、後戻りも少ないため期限のない方には

こちらのホワイトニングをお勧めしています。

ご自宅で空いている好きな時間でできるため、

歯科医院にこなくてもご自身で行えるのも大きな利点となります。

欠点は効果が出るのにやや時間がかかる事、オフィスホワイトニング

もそうですがしみる症状が出る事があります。こちらも同様

数日で回復する程度のものが多く、シミ止めの薬などで対処できる事が殆どです。

〜薬剤に関して〜

歯科医院で行うホワイトニング(漂白)は文字通り歯の漂白になります。

オフィスホワイトニングには過酸化水素・ホームホワイトニングには過酸化尿素

が含まれます。

ホワイトニング原理は、過酸化水素や過酸化尿素が分解する際に発生するフリーラジカルにより、着色成分である有機質を分解し脱色し「無色化」することで歯の漂白をします。

オフィスホワイトニングには過酸化水素が酸化過程で生じるフリーラジカルの

量を増やすために光に反応する触媒(酸化チタン等)が含まれています。

難しい話になりましたが、過酸化水素と触媒があって初めて「漂白」となります。

〜価格に関して〜

ホワイトニングの価格は

オフィスホワイトニング上下6前歯(犬歯〜犬歯)  1回 ¥30,800- 税込み

(術前のクリーニングを含めます)

ホームホワイトニング片顎 ¥15,400- 税込み

(術前のクリーニング、マウスピース作製代、薬液代(2週間)を含む)

となります。

大泉学園 齋藤歯科医院

関連キーワード:歯科・歯医者
by齋藤歯科医院
診療時間
月曜日〜土曜日 8:40〜12:00 14:00〜17:30
但し、火曜日・水曜日は 19:30 まで延長して診療を行っております
日曜/祝祭日は 休診となります