インプラントシンポジウム in seoul に出席しました

IMG_9412

前日のGAO(Global Academy of Osseointegration)

のトレーニングコースの参加後、韓国ソウルにて開催されました

インプラントのシンポジウム、「Neobiotech 2017 World Symposium」に

和田精密歯研様のお誘いをいただきまして出席をしてまいりました。

Neobiotech Symposium

後ろのか看板にちらっと映っておりますが、世界各国が参加している大きな

シンポジウムで、私は日本チームの一員として参加となります。

IMG_9412

GAOにも参加した日本チームの一部の先生と一緒に

IMG_9589

歯科医師セッションの大きな会場

ここ数年、注目されるのは「Anytime Loading」、つまりインプラントを

入れてからいつでも上部構造(被せ物)を入れることができますという

考え方。ある一定の指標をクリアすれば可能であるということですが、

そちらに関しての見解が多く発表されておりました。

また、日本人同様、東洋人は顎の骨が小さいため欧米人に比べるとシビアな

インプラント治療を強いられるため、それに対して骨を作る方法、

いわゆる「GBR」についての術式や見解が多くの先生から発表されておりました。

Anytimeloading

Anytimeloading

去年に引き続き、参加は2回目となりますが

去年よりもさらに規模は大きく、各国の先生方の参加数が増えている感じがしました。

日本もインプラント治療はメジャーな方法となりつつありますが、課題として

安全・痛くなく・早く快適な口腔内環境に再建することは非常に大切なだと

考えております。

Dr.Hao

Neobiotech社の社長であり歯科医師のDr.Haoと

Media

とMediaに取材される私たち

17種類で17ちゃ

♪17種類で17茶♪味は一緒でした。。。

大泉学園 齋藤歯科医院

関連キーワード:歯科・歯医者
by齋藤歯科医院
・公式ホームページURL  http://www.saiodc.net
・東京ドクターズ(院長の紹介が記載されています)http://nerima-doctors.com/
診療時間
月曜日〜土曜日 8:40〜12:00 14:00〜17:30
但し、火曜日・水曜日は 19:30 まで延長して診療を行っております
日曜/祝祭日は 休診となります