低侵襲型のインプラント治療

ezstent - 2

「インプラント治療は興味はありますが、痛そうで・・・・」

条件が整えば、低侵襲で手術を行うことが現在可能です。

先にもブログの記事に書かせていただきましたが

CTの画像データーとSMOPを用いて厳密な術前診断・治療計画を立案した上で

歯茎を切開せずにインプラントを埋入方法として

「フラップレス手術」というものがあります。

SwissMedia社の診断・解析ソフト、言語が英語・ドイツ語しか選べません・・・

以前もご紹介いたしましたSMOPです。

小臼歯を一本残念ながら失ってしまったケース、乳歯が生えていたそうですが

後続の永久歯が生まれつき無かったとのこと、他院にて抜歯されたようですが

当院のインプラントをご希望され、来院されました。

ブリッジにするには両側削らないといけないですね。。。

ブリッジにするには両側削らないといけないですね。。。

今回は非常に条件がよく、CT上でも問題がないことから「EZ-Stent」という

簡易的なガイドを用いてのフラップレス手術。

ezstent - 1

模型にてEZステントを用いて治療計画

ezstent - 2

口腔内ので適合検査。 良好な適合を示します。

手術時間は麻酔を含めても15分。

縫合さえ行わないので大幅な短縮となりました。

術後、直後の状態

術後、直後の状態

大泉学園 齋藤歯科医院

関連キーワード:歯科・歯医者
by齋藤歯科医院
診療時間
月曜日〜土曜日 8:40〜12:00 14:00〜17:30
但し、火曜日・水曜日は 19:30 まで延長して診療を行っております
日曜/祝祭日は 休診となります